2お店の控え明細レシート

クレカをショップにて使用する場合にもれなく経験があるのではないかと思いますが、店員がわかっていないことでどの紙を利用者の方へ提示するべきか迷っている時がある。b.glen

というのも、クレカを処理すると、マシンの方から明細が出力されるからでありこの明細の中のどの明細をカード利用者へ差し出したら良いのか判断できないというケースがあるのです。79-6-126

数枚の利用明細について→これまで述べた明細の意味は?についての概要は、↓のようになります。79-8-126

1客に渡す利用明細。79-16-126

2お店の控え明細レシート。79-19-126

3カード会社保管用明細(記名する紙)。79-1-126

普通は客に渡すべき使用明細の方を受け取るのが正しいのですが、時として店舗控え用の使用明細を客に見間違えて渡してしまうパターンの他、記名した利用レシート自体を渡すというというようなパターンさえも存在します。79-5-126

バイトの担当者に対してや、さほどクレカというものが利用されることの少ない店の会計にてクレジットを利用する際、このような担当者の迷いというものが見れることでしょう(笑)。79-7-126

もし店舗従業員が間違った使用レシートを提示して際は、冷静に「これは違いますよ」と直してください。79-14-126

79-4-126

Copyright © 1996 www.amuzebistro.com All Rights Reserved.